自動車保険の比較情報、クチコミを紹介

自損事故保険とは?

自損事故保険(じそんじこほけん)とは、相手のいない単独事故およびドライバーの過失や責任により起こした事故に最低限の補償をする自動車保険です。

 

相手のいない単独事故や過失割合が10割のケースで怪我や死亡を被った場合、自賠責保険が補償してくれるのは同乗者の損害だけだというのをご存知でしたか?

 

自動車事故は必ず相手がいるとは限らず、自分自身が完璧だとも言えません。自損事故保険は、そんな万が一のためにぜひつけておくべき任意保険といえるでしょう。

 

【自損事故保険の特徴】
・対人賠償保険に自動的に含まれている
・自賠責保険から補償が受けられない場合に限り保険金額が支払われる
・人身傷害補償保険をオプションで付けている場合は、ほとんどの商品でそちらの補償が優先される
・人身傷害補償保険と補償範囲が重複しているので、同時に加入している場合はあまり活躍しない
・搭乗者傷害保険とよく似ているが別々に補償される

 

【適用されるケース】
相手のいない単独事故または過失割合が10割の事故

 

(例)
・不注意で停止中の車両やガードレールに衝突
・センターラインを超えて対向車と衝突
・ハンドル操作を間違い転落
・信号待ちの車へ追突

 

【補償される人】
被保険者(契約車)と同乗者

 

【補償対象となる損害】
・死亡、怪我、後遺障害

 

【支払われる保険金額】

 

(例)ある保険会社の場合
死亡につき 1,500万円
後遺障害 50万〜2,000万円
入院一日につき 6,000円(上限度額100万円)
通院一日につき 4,000円(上限度額100万円)

 

【注意点】
自損事故保険の補償限度額は変更できません。また、人身傷害補償保険や搭乗者傷害保険と補償内容が重複している箇所が多いので、あくまでも起こった損害に最低限の補償をしてくれる保険だということを把握しておくことが大切です。

 

また、自損事故保険は一度利用すると等級が下がるため、無事故で貯めておいたせっかくの割引率を無駄にすることになってしまいます。損失が少なめの事故であれば自己負担で対応し、等級を維持する人もいます。

 

自損事故保険の補償額や付帯する特約については、各保険会社によって内容が異なります。商品の約款等をよく読んで詳細を必ず確認しておきましょう。

>>自動車保険は定期的に見直すことをおススメします!一括見積もりで比較してみましょう!